日々研鑽

なかなかペースが上がらなかったのですが、
5月末から2つ作成してみました。

まだまだ満足していないのですが、作るたびに少しずつ良くなっている実感があります。

<麻の葉カット> 
20160619-01.jpg

麻の葉カットは多面体のなかで、三方二十面体と言われます。
面の構成は二等辺三角形で60面から成ります。

今回は左の薄い煙水晶と、右下のアメトリンで作りました。
右上は以前に作ったリファレンスのクリアな水晶です。

アメトリンは紫水晶と黄水晶が双晶となっているものなんですが、2度ほど作り直したので、
小さくなって色の分離が見えにくいです。
新たなストックで再チャレンジが必要ですね。

スポンサーサイト

プリズム の 万華鏡

ここ数日、影について考えています。
もう考えまくり。

残念ながら影といっても、「人生の影」などといった詩的、哲学的なもので
あるはずがなく、ただ単純な影なのです。

やや行き詰まり感があり、イメージをふくらまそうと東急ハンズへ。


結局、関係のないアクリルのプリズムを買ってしまいました。
prizm1.jpg

色紙の上に乗せて上の三角にコンデジを合わせて撮影してみると・・・・
prizm2.jpg

ライティングが重要ぽいです。
筆箱の中のペンも撮ってみます。
prizm3.jpg

簡易的な万華鏡ですね。

偏芯? 偏心?

とある心理テストの結果が届きました。
EQ(感情指数)というものらしい。

EQ1.jpg

たしかに、思い当たるフシはある。

目指すは 八方美人 ?

なかなか難しいですね。私には・・・・。

tamentai.jpg

さて、楽しい「多面体」です。
なんと、丁寧なことに面に番号がふってあるではないか。

この5つは、正多面体といわれるもので、正多角形のみで作られます。
数学的に5つしかないことが証明されています。
あのプラトンも発見していて、プラトン立体ともいわれます。

では、この何が楽しいのか?
規則正しい形でも、見方を変えると違う形に見えるところかな。 ← 深いこと言ったでしょ!

今日、偶然にも会社で正20面体を手にしたF原さん曰く、
「これで人生ゲームしたら、そっこーで終わりますね」
こういう発想のほうが、純粋に楽しいのかもしれない。
カウンター
ようこそ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

senga8036

Author:senga8036
川崎市在住の♂です。
某光学機器メーカに勤務。

野鳥、鉱物、気象が主なテーマ。
蝶、仏像、多面体、構造色も好きです。

オカヤドカリも飼っています。

リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-