原石の入手

今日は、新宿にて開催中の国際ミネラルアート&ジェム展に行ってきました。

今年の特別総合展は「水晶の文化史」。
水晶加工品として、「信玄の軍配」「仏像の眼」「矢じり」
そして、百瀬コレクションの「水晶の印材」などの展示がありました。

また、現代の名工の故笠原さん作「麻の葉カット」の水晶を手に取って
見させていただきました。ゴルフボール大、60面のカット、16万円也。

まさに眼福。これだけで来た甲斐があったというものです。

-----------------------------------------------------
会場を見て回り、練習用の原石を入手しました。

<水晶、煙水晶、紫水晶、石英、紅石英>
20131006.jpg

この手の石は、今まで見向きもしなかったものです。
安いのですが、産地も曖昧で、形も悪い。
1つ1つ納得のいくものを選びました。
研磨するとビックリの姿になるでしょう。きっと。

秋の夜長(時には昼も)は研磨三昧となりそうです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ますます充実してきて楽しソーダですね!

作品の写真またのせてね。

ごぶさたしてます

いろいろと準備も楽しいですよ。

原石からのトリミング装置(整形装置)も国際手配中です。
ソーダ君のお姉ちゃんが復帰される頃には、いろいろと装着してたりして。

いよいよだと思うので、がんばってね。
カウンター
ようこそ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

senga8036

Author:senga8036
川崎市在住の♂です。
某光学機器メーカに勤務。

野鳥、鉱物、気象が主なテーマ。
蝶、仏像、多面体、構造色も好きです。

オカヤドカリも飼っています。

リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-