骨董市で鳥探し

今日はとても暑い日でした。
まだ5月だというのに30度超えって・・・。
体が全然追い付いていない感じ。

そんな中、昨日は大和、今日は大江戸骨董市に出かけてきました。
この2つの骨董市は、お店も多く、首都圏では目が離せない骨董市です。

最近、コップ以外で、少し藍染の布が気になって、骨董市に行っては見て回っています。
そんな中、藍染ではないものの暑い日にはピッタリの布を見つけました。

<涼しげな布>
20170521-01.jpg

この文様は「青海波に海燕」というのだそうです。
お店の方によると、元は着物で、暖簾などに使っても良さそうとのこと。

鳥屋(元?)の私としては買わない理由が見当たりません。

これは「海燕」とはいうものの、おそらく海にいる「ツバメ」を意図しているのでしょう。
でも「アマツバメ」や本当の「ウミツバメ」でもアリな感じです。
というか、「オーストンウミツバメ」が一番しっくりくる感じに思えます。

色々思いを巡らすのも楽しいですね。
早速、暖簾などにしてみよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ようこそ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

senga8036

Author:senga8036
川崎市在住の♂です。
某光学機器メーカに勤務。

野鳥、鉱物、気象が主なテーマ。
蝶、仏像、多面体、構造色も好きです。

オカヤドカリも飼っています。

リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-